2007年08月16日

B玉とA玉

12日の『行列のできる法律相談所』で,
欽ちゃん達に島田紳助さんが言ってた感動の話

ラムネに入っている玉,あれはB玉やなくてA玉ってゆーんですって
炭酸を密封するために,完璧な丸な玉なんですって

その完璧な丸の玉(A玉)を作る中で,いっぱい傷モンやいらん玉やらができるんですって

それがB玉っていわれるオモチャになっていって
A玉よりB玉がメジャーになったんですよ

だから

ダメな,傷がある,まん丸やないB玉やってんやけど
A玉よりみんなに喜んでもらえてメジャーになることもあんねんなぁ思て

オレも一緒やなぁ思たんですよ


萩本さんの話とB玉の話がマッチして
ジーンと来て,スゲーッって思ったんですよ


ダメなヤツほどダメじゃない!

(欽ちゃん語録)  



紳助さんには,ほんとよく感動させられる。
B玉の話は,紳助さんが誰かから聞いた話なんだろうけど,『いつも風を感じて』では,紳助さんの優しさ,仲間を大切にする気持ち,家族を大切にする気持ち,あれだけ成功していながらも先輩を敬う気持ちに気付かされ,『ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する』では,金儲けより後輩や仲間に成功させたいという,これまた仲間を大切にする熱い気持ちや,ビジネスを成功させるために考えて考えて考え抜く頭の良さを知らされた。

B玉の話をしているときには,紳助さんの先輩を敬う姿が垣間見られた。B玉の話の前の欽ちゃんとの話が進む中で,紳助さんが欽ちゃんを「欽ちゃん」と呼べず「萩本さん」と呼んでしまうことに欽ちゃんがつっこみをいれて,それでも尊敬する人をなかなか馴れ馴れしく「欽ちゃん」と呼べない紳助さん。これは紳助さんの偽りのない姿だと思う。というのも,少し興奮気味にB玉の話をしているときも「欽ちゃん」ではなく「萩本さん」と呼んでたから。

数年前に問題を起こして謹慎になったときも,原因は訴えた女性が紳助さんの先輩をぞんざいに扱ったからと聞くし。


やっぱり紳助はすごいexclamation×2
posted by ・・・ at 11:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51571581

この記事へのトラックバック

玩具メーカータカラトミー子会社運営【T2iEオンラインストア】 DMM.com DVD・CD・本・フィギュアホビー販売
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。